キャッシュレス講座② VISA,Mastercard,JCB 比較

こんにちは、non (@non2019start) です。
今回は国際ブランド3社を比較します。

キャッシュレス講座①はこちら

目次

VISA,Mastercard,JCBとは?

世界には7つの国際ブランドがあり、日本では上記3社が市場の大半を占める。他に、AmericanExpressやDinersClubなどの国際ブランドがある。

各社の特徴

VISA

世界でNO.1のシェアを誇るクレジットカード
誰もが知っているカードで海外旅行に行く時もおすすめ。

MasterCard

VISAのシェア率に次ぐクレジットカード。

JCB

日本唯一の国際ブランド。
世界的なシェア率は低いものの国内での知名度は高い。
VISAやMasterCardと比べて国内加盟店の数が多くかなり充実している。

国際ブランド各社のシェア率

下記のグラフからもVISAが圧倒的なシェア率を誇ることがわかる。
信用度が高いアメックスはシェア率では3%。JCB,DinersClubはそれぞれ市場の僅か1%であった。

初心者におすすめの国際ブランド

まずはVISA

クレジットカードを持っていない方は、VISAを発行することをおすすめする。

理想は各1枚ずつ持つこと

海外ではVISAやMasterCardが大活躍するが、国内ではJCBが加盟店数 第1位である。
国際ブランドによって得意、不得意があるのでそれぞれ1枚ずつ持つことがよい。

おすすめのクレジットカード

最後におすすめのクレジットカードを紹介します。
VISA,MasterCard,JCB それぞれの国際ブランドが対応しています。
新規申込の手続きに沿って、お好きなブランドを選択して下さい。

楽天カード (入会費・年会費永年無料)

還元率:1.0% (100円で1ポイント)
審査の通りやすさ:★★★★★
発行スピード:★★★★☆

専業主婦や学生でも発行可能○
貯まったポイントは、1ポイントからカードの支払いに充てられる。

楽天市場なら還元率が常に3%。5と0のつく日は、還元率が5%になる。

さらにお得な楽天プレミアムカードはこちら
(こちらのカードについては後日まとめます)

最後までお読みいただきありがとうございました。

このブログでは主にお得情報、キャッシュレス、せどりに関して発信しています。
ブログのブックマーク、ツイッターのフォローなどして頂けましたら幸いです。

https://twitter.com/non2019start/status/1191370482957705216?s=21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です