転売屋死亡。Switch、リングフィット暴落

こんにちは、non (@non2019start) です。
今回は、2/18に起きたSwitch暴落についてお話します。

目次

品薄になった理由

2月に入ってからニンテンドースイッチ関連の商品が品薄状態に。
原因はコロナウイルスの影響で中国の工場が停止してしまったから。
たとえ店舗に入荷があったとしてもいつ入ってくるかわからない、入荷してもすぐに売れてしまう、そんな状態でした。

商品はどこに?

4/10に起きた大暴落についてはこちらで解説しています。

新品未開封の商品のほとんどが、せどらーの自宅に眠っています。
せどらーの自宅に縦積みされた商品が次に向かうのは買取屋です。
最終的に、買取屋から中国に輸出する流れになります。

突然の暴落

最高値はニンテンドースイッチネオン→41,000円、グレー→39,000円、リングフィット→24,000円あたりだったかなと思います。誤差があればすみません。

2/18 事件は起きました。
リングフィットが朝の時点で前日比-4,000円、スイッチ関連も-1,000円。二時間後に見た時は更に-2,000円、最終的には買取中止の事態に。

上がるとホールド、下がると投げ売りしたくなるのが人間です。
朝の段階でかなりの数の買取依頼があったのかなと予測します。

暴落した理由

ここからは推測になります。

1.中国でコロナウイルスが徐々に落ち着き始めた
週末の段階で中国輸入の業者から再開の目途が立ったとの情報が。
トヨタなども工場再開に向けたニュースが報道されましたね。

2.需要と供給の問題
中国から依頼されている数が既に集まったので値下げをしたら、たくさんの買取依頼があった→値下げせざるを得なかったのではないか?

3.品薄の中、徐々に入荷するように
週末、知っている限りでもいくつかのお店で入荷がありました。もちろんすぐに品切れとなってしまうのですがもうすぐ再開するのかといった状況です。

4.素人でも参入しやすい
せどりには売れ筋の商品やリサーチのコツなど知識がいる場面がありますが、転売は素人でもできます! 買取屋に持ち込み出来なくてもフリマアプリで定価以上で売ったりすることもできます。

対策方法

あらかじめ目標値を設定すること
トレンド商品は株に近いです。上がった分下がると頭の隅に入れておくこと。
そのくらいのリスクを覚悟の上で行って下さい。

余裕資金で行うこと
値下がりしても寝かせておけば徐々に上がっていく可能性はあります。
しかし、余裕資金でなければ暴落と同時に投げ売りしないといけません。

売れるからといって定価以上で買わない
値下がりしても基本、新品であれば定価とほぼ同等な価値があります。
しかし定価以上で仕入をしてしまうと暴落した時に定価との差額がカバーできなくなります。

何がいけなかったのか反省する
これが一番大事なことかなと思います。
何が原因で、改善点はどこにあるかを自分なりに推測する。
経験から学び、同じ繰り返しをしないよう振り返ること。

私が伝えたいこと

今回の件で私はたくさんのことを学びました。
そして同じ失敗をしないよう反省文を書きました。
先程の対策方法はその中のほんの一部です。

自ら考え、次に活かして欲しいという思いから、あえて一部しか載せていません。ブログを読むだけだけでなく貴方の経験を活かしてください。

初心に戻って、なぜせどりや転売を始めたのか考えて下さい。
きっと今後の道が見えてくるはずです。

4/10 2度目の大暴落

暴落の原因・対策についてはこちらの記事をご覧下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

このブログでは主にお得情報、キャッシュレス、せどりに関して発信しています。
ブログのブックマーク、ツイッターのフォローなどして頂けましたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です